OSSC第5回勉強会報告

ダイビング資格 
インストラクター14
コースディレクター9
ダイブマスター0
ボートオペレーター2
その他3
ダイビング指導団体 
PADI10
NAUI5
CI0
全日本潜水連盟3
JUDF4
BSAC1
SDC0
TDI1
CMAS3
その他1
昨年のダイビング本数 
0本0
1~9本0
10~29本5
30~69本1
70~119本4
120本以上11
年齢 
10代0
20代1
30代7
40代5
50代4
60代4
70代0
参考になったか 
大変になった18
少しなった1
あまりならなかった1
ならなかった0
ヒヤリハットの経験 
なし1
あり20
ヒヤリハットの内容 
マスクトラブル4
エアーに関するトラブル8
ロスト9
体調によるもの3
その他6
次回の参加希望 
是非参加したい14
週末なら参加したい0
平日なら参加したい6
参加したくない0
OW講習に必要な本数理由
8本4票・海洋実習4日、8ダイブ以上をルールとして欲しい。
・水慣れに必要
・他動的ダイビング2本、学びのダイビング4本
・不安要素を排除できると思う

10本3票・死なないために
・バディで判断・協力できるためには
 自覚したトレーニングが必要
・水中に慣れてもらうため
基準なし2票・人それぞれのレベルにより差がある
・本数でなくどれだけその人に合った指導が出来るかによる
10~20本1票特になし
6~8本1票特になし
6本5票・無理なく習得できる
・基礎4ダイブ、応用2ダイブ
・MAX12mまで段階的に講習したい
・自身が危機に対する基本事項を認識できる
・6回は繰り返さないと覚えない
5本1票特になし
4本2票現状のまま
AD講習に必要な本数理由
4~6本1票・2,3日で修得させる。
応用力をつける。
5本4票現状のまま
5~10本1票・人によりけり
8本1票・一つ一つ手順を確認するため
10本2票・海洋実習4日、10ダイブ以上をルールとして欲しい。
・深く学ぶため
15本1票・1シーズン終了後か、初夏リフレッシュにあわせて合理的に。
20本5票・基本技術と海状を確立できると思える
・スキルの収得
・色々な海況の経験が必要
・色々なスタイルを経験して欲しい。
基準なし3票・本数でなくどれだけその人に合った指導が出来るか
20~30本1票特になし

カテゴリー: 協議会からのお知らせ パーマリンク