第5回OSSC(大阪地区スクーバダイビング安全対策協議会)安全ダイビング勉強会

プリント用のページ表示する

2016年3月22日(火) 定員50名
参加費:¥3000 OSSC会員は1団体1名無料
① 主題「関西圏における減圧症治療の現状」
副題 減圧症が疑われる場合の現場で必要な対応と減圧症の予防対策について
講師 松浦美紀子先生 
(医療法人 近藤眼科理事長 DDnet協力医師 日本高気圧環境医学会会員 PADIインストラクター・サイドマウントインストラクター・TDI アドバンスドトライミックスダイバー・TDIフルケーブダイバー)

② ダイビングにおけるヒヤリ・ハット意識調査から見た事故分析
ハインリッヒの法則「一つの重大な事故の影には29の重大な事故と300のヒヤリ・ハットが隠れている」が紹介され、意識調査の結果インストラクターの96%、一般ダイバーの72%がヒヤリ・ハットを経験していることが分かりました。
講師 高野修先生 (筑波大学体育系 研究員)

13:00 受付開始
13:30 講義開始
13:30-13:50 
13:50-14:10 
14:10-15:40 
15:40-16:00 スケジュール詳細はプリント用のページで
16:00-17:10 
17:10-17:20  
17:20-17:30 解散
※プログラムは変更する場合があります。

開催場所:大阪港区築港4丁目 10番3号 大阪海上保安監部 7階会議室
       大阪市営地下鉄中央線「大阪港」駅下車 1番出口を出て徒歩5分 大阪港湾合同庁舎7階
参加申し込み方法 FAXのみの受付です。下記を記入してFAXにて申し込みをお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第五回OSSC安全ダイビング勉強会 申込書 2016年3月22日 13:00-17:30
ショップ・スクール名                 □OSSC会員  □ 非会員
参加費¥3000 OSSC会員は1団体1名無料
氏名                   指導団体                  ランク         
電話                   メール                    
申込連絡先 OSSC事務局 大阪海上保安監部警備救難課 TEL06-6571-0222 FAX06-6571-0557
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主催:大阪地区スクーバダイビング安全対策協議会(OSSC) http://osakadiving.jp/
第五回OSSC安全ダイビング勉強会 実行委員 協力:減圧症対策プロジェクト http://dcimpjapan.org/

カテゴリー: 協議会からのお知らせ パーマリンク